会社情報

 

ニュースリリース

アドバンス
イベント情報

2015 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース

7月26日(日)晴天・炎天下の中、鈴鹿8時間耐久ロードレースが開催された。
気温33度、コース路面温度が60度に近い状態で11:30にスタート。
スタートからトップをキープしていたヨシムラスズキシェルアドバンスは25週目に津田へライダー交代。
優勝候補で、HONDAゲストライダーのケーシーストーナーが32週目に転倒する波乱。
その後もプライベーターのマシンが悪コンディションの中、転倒が相次いだ。
レース中、セーフティカーの導入が全6回出る状況のレース展開であった。
バックマーカーからの追突で転倒した津田は果敢な追い上げを見せたものの、最終的には5位に終わった。

YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE

2015 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース
写真提供:株式会社ヨシムラジャパン

ADVANCEロゴ

2015 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース

ヨシムラロゴ

詳細はこちらから

株式会社ヨシムラジャパンHPから
http://www.yoshimura-jp.com/race/8hours/suzuka8h-38th.php

鈴鹿サーキットHP
http://www.suzukacircuit.jp/8tai/special/special33.html