会社情報

 

ニュースリリース

アドバンス
イベント情報

2016 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース

7月31日(日)決勝当日、スタート時点の気温が36℃の中、鈴鹿8時間耐久レースは開催されました。
ヨシムラスズキシェルアドバンスのライダーは津田拓也、ジョシュ・ブリックス、芳賀紀行の3名。
スタートライダーの津田はオープニングラップを2位で通過するも、他車の追撃により順位を4位までさげてしまい、第2ライダーのジョシュと交代となりました。
数回のピットイン・ライダー交代・ガソリン給油の後、津田が2位へ浮上・キープしたものの、kawasakiとのバトルで芳賀が無念の3位となり、その後の津田・ブルックスが追い上げする激走を見せましたが、最終的には3位で2016年の鈴鹿8耐は終了を迎えました。

YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE

2016 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース

2016 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース

2016 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース

2016 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース

株式会社ヨシムラジャパンHPから
http://www.yoshimura-jp.com/race/8hours/suzuka8h-39th.php

鈴鹿サーキットHP(レースリザルト)
http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2016/8tai/0731_8tai_f.html