商品紹介

 

カシーダFM HT フルード32

高性能食品機械用 熱媒体油:NSF HT1

FM HT フルード32 は、食品産業で使用される閉路式および非高圧式の熱伝達装置に使用する高性能食品機械用オイルです。
NSFインターナショナルにより、クラスHT1の登録を受けており、食品との偶発的接触が発生する可能性のある箇所での使用に適しています。

border_article

用途

FM HT フルード32 は、-10℃から最高325℃の温度範囲の熱伝達装置に使用することができます。
使用する際は、以下のガイドラインに従ってください。

使用温度範囲の下限は、循環ポンプの熱媒液送出能力により決まります。すなわち、低温で用いる際には、加熱器の伝熱面を流れる熱媒液が十分な速度で流れていなくてはならず、熱媒液のオーバーヒートが一時的にでも起こらないようにする必要があります。
使用温度範囲の上限は、熱媒液の安定性によって決まります。加熱エレメントの表面温度(フィルム温度)は340℃を超えないようにします。
ストレートチューブ内における熱伝達係数の計算に必要なオイル側の要素、すなわち、密度、動粘性、比熱、各温度の熱伝導係数については、下記のページの性状表を参照してください。

border_article

特長

FM HT フルード32 は特殊な精製技術で製造されており、以下の特性を備えた熱媒体油です

  • 極めて優れた粘性および温度特性
  • 適用できる温度範囲が広い
  • 優れた耐熱性と劣化安定性
  • 無味無臭
border_article

性能と規格

  • 食品添加物に関する基準
    FDA Title 21CFR 178.3570、178.3620適合物質および、食品グレードの潤滑剤として一般的に安全とみなされる物質(US21CFR182に適合)のみを使用。
  • NSFインターナショナルの基準
    NSF クラスHT1 認証 (NSF認証登録No.127662)
    「食品との偶発的な接触が許容される熱媒体油 :"Heat transfer fluid where is possibility of food contact.(HT1)"」に適合
  • ISO 21469認証取得
    USDA グループ H1 に適合
    偶発的接触が許されるフードグレードに対する厳しい品質管理制度です。
    それはFM HTフルードが厳しい品質管理のもと製造されている証であり、間違いなく安全な製品であることの証明です。
border_article

安全衛生

※注意!:本品は潤滑油です。食品ではありません。

現時点の情報では、適切な用途で正しく使用し、産業衛生および個人衛生の基準が守られている場合には、 FM HT フルード32 の使用により、健康上および安全上の重大な問題が起こる可能性は特にありません。
ただし、故意に飲用したり、皮膚に長時間または繰り返し何度も触れないようにご注意ください。

詳しい情報については、製品安全データシートをご参照ください。

border_article

環境保全にご協力ください

廃油は決められた方法で適切な処分をしてください。
排水への漏洩や、土壌への投棄等は決してしないでください。

border_article

お願い

このパンフレットに記載されていない使用方法については、弊社担当者までお問い合わせください。

border_article

FM HT フルード32 代表性状

詳細はこちらをご覧ください。
Fuchs