商品紹介

 

カシーダカシーダ グリース RLS

高性能食品機械用グリース:NSF H1

カシーダ グリースRLS は、食品産業で使用する機器のグリースとして特別に配合されています。 NSF クラスH1の認証を受けており、合成基油とアルミニウム複合石けん増ちょう剤をベースに、防錆と酸化防止のための添加剤を加えて製造され、極めて高い性能を備えています。

border_article

用途

カシーダ グリース RLS は以下の箇所での使用に適しています。

  • 転がりおよび滑り軸受
  • 大気と接触している各種継手および接続部

カシーダ グリース RLS1 は、SJ32またはSJ33インジェクターを使用するLincoln社の集中給油システムやNLGI 2グリースを使用することが困難な、他の同様のシステムでの使用に適しています。

カシーダ グリースRLS は、米国食品医薬品局の基準−Group 21 CFR 178.3570(食品との偶発的接触の可能性を有する潤滑油に関する基準)で認可されている基油および添加剤を配合したもので、各製品ともNSFによる基準−クラスH1で認可されています。

NSFの基準によれば、カシーダ グリース RLSの各商品は、 食品と接触しても有害な作用を及ぼしたり、食品の味や香りに影響を与えることはなく、食品の品質を低下させることもないとされています。

border_article

特長

  • 優れた耐水性:
    大量の水があるような状況でも継続的に使用個所を保護します。
  • 優れた酸化安定性と機械的安定性:
    高温下での酸化劣化物の生成が抑制され、必要なちょう度を維持し、漏れが減少します。
  • 効果的な防食作用:
    腐食による機器構成部品やベアリングの故障を防ぎます。
  • 優れた付着性:
    飛散やたれおちが少ないため、グリースの消費量を減少します。
border_article

性能と規格

  • 食品添加物に関する基準
    FDA 21 CFR 178.3570に適合
  • NSFインターナショナルの基準
    NSF クラスH1 認証
    「食品との偶発的な接触が許容される潤滑剤 :"Lubricants with potential for incidental food contact."」に適合
  • USDA(米国農務省)の基準
    USDA グループ H1 に適合
    「連邦政府による食肉および家禽製品の検査プログラム下で運営される公共施設において食品との偶発的接触が許容される潤滑剤 :"Lubricants with incidental food contact within official establishments operating under the Federal meat and poultry products inspection program"」に適合。
border_article

使用温度範囲

-25℃〜120℃

border_article

安全衛生

※注意!:本品は潤滑油です。食品ではありません。

現時点の情報では、適切な用途で正しく使用し、産業衛生および個人衛生の基準が守られている場合には、 カシーダ グリースRLSの使用により、健康上および安全上の重大な問題が起こる可能性は特にありません。
ただし、故意に飲食したり、皮膚に長時間または繰り返し何度も触れないようにご注意ください。

詳しい情報については、製品安全データシートをご参照ください。

border_article

環境保全にご協力ください

廃油は決められた方法で適切な処分をしてください。
排水への漏洩や、土壌への投棄等は決してしないでください。

border_article

カシーダ グリースRLS の代表性状

詳細はこちらをご覧ください。
Fuchs