History Of QUAKER STATE History Of QUAKER STATE

車のイラスト
  • 1859年のイメージ画像
    1859

    産業機械および自動車用蒸気機関向けに潤滑油を販売開始。

  • 1913年のイメージ画像
    1913

    シカゴの起業家であるチャールズ・ペイプがペンシルベニア州の19の石油会社を買収し、クエーカーステート石油精製会社を設立。
    新たなエンジン開発が競われ高性能オイルへの要求が増加する中、クエーカーステートはフランクリン自動車からその性能を認められ、新車の出荷の際、特製の缶に入れたクエーカーステートのオイルが運転席下に入れられたほどである。

  • 1936年のイメージ画像
    1936

    スタンダードオイル(現エクソンモービル社)が、米国中西部においてクエーカーステートの独占販売代理店として契約し、スタンダードオイルのガソリンスタンドで販売される。

  • 1940-41年のイメージ画像
    1940-41

    当時ではまだ珍しかった添加剤を用いたオイルを市場導入し、「シャンパンの様なモーターオイル」として広く好評を得る。

  • 1950年のイメージ画像
    1950

    自動車開発によるオイルへの要求レベル向上に対して、摩耗や錆・腐食を防止し、エンジン内の清浄性能を有する高性能エンジンオイルを製品化。増大する大型小売店を通じ「クエーカーステートをあなたの車に」とのキャッチフレーズで販売し、高い支持と知名度を獲得。

  • 1985年のイメージ画像
    1985

    現在米国では一般的となったロードサイドにあるオイル交換専門店でのオイル販売に進出。

  • 1997年のイメージ画像 1997年のイメージ画像
    1997

    有名なレーシングチームであるヘンドリック・モータースポーツへのサポートを開始。

    1998

    米国ペンズオイルカンパニーと合併し、自動車用小売製品とカーケア製品において世界をリードするペンズオイル—クエーカーステートカンパニーを設立。

    2002

    シェルオイルカンパニーUSの傘下に入り、北米におけるオイルとカーケアビジネスのトップ企業となる。

  • 1997年のイメージ画像
    1997

    有名なレーシングチームであるヘンドリック・モータースポーツへのサポートを開始。

    1998

    米国ペンズオイルカンパニーと合併し、自動車用小売製品とカーケア製品において世界をリードするペンズオイル—クエーカーステートカンパニーを設立。

  • 2002年のイメージ画像
    2002

    シェルオイルカンパニーUSの傘下に入り、北米におけるオイルとカーケアビジネスのトップ企業となる。