1. カシーダについて

より安心・安全な食品グレード潤滑剤の認証規格「ISO 21469認証」

食品グレード潤滑剤の代表格である「NSF H1登録製品」ですが、その名の通り「登録規格」です。潤滑剤の処方内容、使用される物質がFDAが規定する内容に合致していれば登録されるシステムです。「食品と偶発的に触れている可能性がある箇所」で使用している潤滑剤ですが、市場に流通するその製品の中身、処方内容についての監査や製造工程についての基準などはありませんでした。
より安心、より安全を目指し、誕生したのが「NSF ISO21469認証」です。原材料調達から製造、出荷運搬まで各工程に対してたいへん厳しい管理基準が設けられています。
カシーダは世界で初めてISO21469認証を取得した製品です。(*)
「NSF H1、HT1登録 + ISO21469認証」はカシーダが高品質であり、食品製造現場で使用できる真に安全・安心な食品グレード潤滑剤である事の証明です。

*当時シェルの製造工場およびシェル カシーダとして認証取得。現在はフックスルブリテックの工場、現行のカシーダとして再取得しています

ISO21469認証マーク